忍者ブログ
  趣味のブログです。 クレイクラフト、旅写真、飼育日記、などなど… 和はかかせない中佐です。
Admin*Write*Comment
[1]  [2]  [3

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




久々にショクブツセンソウ

葉属には、主に強力な者が3匹いた…それは…


DSCF3503.JPG


石を砕く破壊力の持ち主
アロエル!!




解説

アロエの植生物で、頭が長いため大きく見える。
戦いでは凄く強いため、他の植生物はアロエルの巣に挑む事は少ない。
しかしアロエルの巣は、大体10匹ぐらいしかいない。
武器はかなり強力で、アロエルにしか扱えないという。
しかも他の巣を壊すので、大迷惑な存在である。
クラスは上級。大きいアロエの葉の上や根元で暮らす。
仲間が傷付くとアロエを裂いて、中の液を傷口につけるという。


DSCF3505.JPG


果てしない大空の如く謎多し
エトリハ!!




解説

ハエトリソウの植生物で、頭は硬い皮膚で覆われている。
戦い方が珍しく、カニのハサミのようになっている両手で噛み付いてくる。
更に動きが素早く、目からフラッシュを出すという謎すぎる技も出す。
巣を持っている者達と持っていない者達がいる。
持っていない者達は、昔チームから追放された者だという。
その追放されたエトリハは、リョクハやイーチョなど別の種類と共に活動する。とても珍しい種である。
武器は持っていない。体が武器と化しているからだ。武器としていうなら相当の強さといえるだろう。
クラスは中級で、ハエトリソウという虫を食す草の根元で暮らす。


DSCF3507.JPG


恐怖で大地を揺るがす葉属の鬼
ウツズラ!!




解説

ウツボカズラの植生物で、大きいツボのようなものに入っている。
しかしそれも体の一部で、他の生物が入ることはできない。
戦力はというと、葉属の鬼と呼ばれるほどである。
ツボにある顔のような模様で相手はひるみ、ウツズラは構わず頭の大きい口でかみ砕くという。
また、更にからだを大きく見せるために、二枚の大きな葉で大きく見せる。
恐怖に震え上がった植生物達はほとんどがみんな退散するという…しかし本体の頭だけは敏感である。
武器はこのツボ自体が武器といえる。一言でいうと強いというより、怖い。
ウツボカズラの根本に住み、ウツボカズラの中に入った虫を半分食べて半分はウツボカズラに返す。


3匹あわせて…


DSCF3506.JPG


葉属の強者隊!!(何それ!?




とにかくこの3匹は葉属の中でいう強者3匹です。
エトリハだけ中級ですが、それでも珍しい技を使いどうのこうの…
そして次回からは花属の更新となると思います!
PR



DSCF3397.JPGお久しぶりである。茶の実中佐なのである。

とにかく今気付いて欲しいのは横の写真である。
なんとキノコが何故か大量発生したのである…

湿気が最近多いからか?いや、まずあの場所は犬のべn…まぁいいか。

それで見てみると植生物が乗ってる事に気付いた私は、すぐに離れるよう言ったのである。
未知の世界は怖いのだ。何が起こるか分からない…

じゃあここですまぬが、宮島旅行なのだ!もしかすると私の目的が叶うかもしれない場所…
何が何でも行かないと…ではまたなのだ!














宮島に行き帰ってきた翌日…













申し訳ないけれども事情があり、途中パンプキンが紹介するよ!

あのキノコどうなったんだろうなーと思っておりましたが、よもやこんな事になっていようとは…




















DSCF3477.JPG



でかっ!!!!!!!



な…何故にこんなにでかい訳だ!?と思いながらもよく見ると…あぁ、また乗ってらっしゃる!
そういや前そこの所に来たのはリョクハヒミジイーチョ
この日来たのはロウバーヒーラか…

もしかすると二グループ距離が近付いて来ているのかも…?

しかしこの後、キノコは無残にれていってしまいました…
ショクブツセンソウの仲間はまだ作っているかだって?ああ、あれからずっとサボりっぱなしさおい

というわけで次回!



DSCF3307.JPGうム、茶の実中佐である。
今、夏真っ盛りなのである。
暑い……………

しかし、暑いのは我らだけでは無いようだ。
植生物達も暑いのは同じのようだ。

…ん!?いや、違う。何か逆に良さそうな…!?
ヒーラはちょっとそうだが、ロウバーは逆に気持ちよさそうである…

これは失礼。自分が説明する人だというのに…失敬失敬。
どうやらロウバーは日光浴をしているようである。
じゃあ何故ヒーラはバテているのか…?
何故自分が悩んでいるのだ?うーム……

ん?ロウバーはにいるからか!?
もうどうでもいいじゃないか(ぉぃ

そうそう、今言っておくけど、このブログに出ていない葉属植生物はあと3匹である。
葉属は作り上げたから、今は花属を作っているのだ。今はちょっと止まっているが…

そういえばとかの写真も撮りたいのである。
撮れたら撮るので期待してほしいのである。(やっぱあまり期待しない方がいいかも

それではこれにて今日の日記終了なり。



どうも、茶の実中佐である。
今回の写真、実はセミが写っているのである。
拡大したら分かるが…
DSCF3268.JPG
そしてあの3匹
リョクハヒミジイーチョが隠れているのである。
リョクハはそんなに隠れてないかな?うむ。
でもこれ本人達は隠れているつもりじゃないので。

大体色とかで分かるからまぁいいか。(何が
とまぁ、最近前より暑くなってきた気がするのだ…
なのにプールとかは暑くならないのだろうか。熱湯湯とか。

自分はそんなプールには入りたくない。何故なら緑茶になってしまいそうだからである!(ならないよ!
本当は人間だからね。なる訳無いけど(ぉぃぉぃ

で、↑の写真。
セミを拡大図で見てみよう。DSCF3269.JPG
何とまぁご立派な事。
セミってよく見ると、羽根とかの模様が綺麗で…
いいよね。うん。そうではないか?な、誰か同感の人いないの?あれ?

そういえば何かアリの行列が出来てるから、辿ってみたら…
残念な事に、セミの幼虫アリに食べられていたのである…
中に入っていて、もう動きは無かったから命はもう無かったのであるが…
多分木に登ってて、失敗して落ちたとか…そういうのであろうな。

悲しい話も何だから説明しておこう。
実は葉属花属実属菜属種属はそれぞれ14種類ずついるのである。
だから、全て合わせると14×5で70種類?であるな。
そんなに増えていくのか…と楽しみであるのだ。
今は少し手が止まっているがこれはちょっとヤバイのである

そういえば、今度旅行に行く時に写真を撮ってくるのである
やっぱり写すのは茶の実中佐がいいのか…いやそれとも植生物がいいのか…
まぁ、頑張ればの話だから、期待はしない方がいいかもしれないのである。(おい

それではまたまたまたまたまたいつか!



DSCF3263.JPGどうも、茶の実中佐である。

ところでもうすっかりになったが、皆の衆は元気?(誰
自分は最近悪夢ばかり見るのだ…
多分暑いから悪夢を見るんじゃないかなーと思うのである。
…まあいいや、話が全然違った…スマヌ。

で…この写真は見れば大体分かるかな…
ロウバーセミの抜け殻に襲われているのである。
しかもヒーラは気付かず小石に興味を示しているのだ。

もう夏だしセミも増えてきたから、襲われてもおかしくない…!?
でもこれ抜け殻なのである。
じゃあなんで今までずっとじっとしてたかって?
なんで?え?もう話がややこしくなるからやめてくんろー!

これは夕方に写した写真である。
もちろん貰ったカメラで。

そうそう、このカテゴリーのは最初に葉属、次に花属実属菜属種属と写していくのである。
まだまだ写していないキャラクターがいるからこれからも楽しみに…してる人はしてください。(???


カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
注意
※ここの日記の写真や作品などは全て茶の実中佐に著作権があります。 勝手にダウンロードしたり転載したり自作発言などは絶対にやめてください。犯罪です。
最新コメント
[08/12 茶の実中佐]
[08/12 戒斬改め、和音]
[08/22 くる]
[08/11 くるみ]
[08/07 毬栗小佐(黒乃桜)]
最新TB
プロフィール
HN:
茶の実中佐
性別:
非公開
職業:
中佐
趣味:
食う寝る和む
自己紹介:
クレイクラフト(紙粘土細工)、絵を描くことが好き。
とにかく作ったりする事は得意だと思う。
好きな食べ物は寿司。飲み物は緑茶とカルピスウォーター(全く種類が違う

ショクブツセンソウ等の作品は、自分で描いた絵を見ながら作成したキャラクター。
ショクブツセンソウの生物は葉属、花属、実属、菜属、種属の5つの種類で分かれる。
バーコード
ブログ内検索
Copyright © 茶こそ和なり 中佐の休日 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]