忍者ブログ
  趣味のブログです。 クレイクラフト、旅写真、飼育日記、などなど… 和はかかせない中佐です。
Admin*Write*Comment
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




こんにちは、茶の実中佐なのだ。

こんにちはーパンプキンです。

いや、何で君ついてくるのであるか!?
いやいや、だって俺が管理者みたいなもんだし
いやいやいや、自分が管理者である!
もういいから、気にしなくて良いから!
はい、今回は広島の旅「宮島旅行」に行って参ります~!
え?これってどこからが中継なのだ?
中継って…最初からだよ
え~!そうなのであるか。ごっほん。では今から宮島旅行の写真を…
DSCF3399.JPG
そうそう、これから宮島に行って参るのだぬ
これは車の中である。
なんたって現在地から広島までは物凄く遠いのだ!

そういう事。飛行機にも乗らず、車で行くわけさ。

途中Pによりながら行くわけである。車からの眺めもいいのである。

そして、広島までつくのにどれくらいかかったか…3~4時間くらいか。
10時頃に出発して2時頃についたから…あってるな。

いや~途中いろいろな所によって楽しかったのであるな!

そうですね

何!?その冷たい反応は…!

さてさて、やっとついた広島だぜ!
DSCF3400.JPG
フェリーの前には物凄く偉そうな人の像が…!


あれは何か祭の時になんかどうのこうのですっちゃらかんでじゅうえんの俺も分からん!

???…まぁいいのである。

フェリーという事は船であるな!?

宮島だからね、うん。今回は広島じゃなくて広島の「宮島」だから!
分かる?みやじま。M i y a z i m a!

分かっているのである!!!

うん、分かっているならいいんだけどね。

ム………(怒

で、とうとう宮島に行くぞ!という事でフェリーに!

DSCF3401.JPGどーん!

…あれ?船の写真は…しかもこれ船から撮ってないよね?


……て俺も知るかい!

まぁいいのである。もう宮島についたのである。これが宮島!
天気は生憎曇りだったのであるが…

暑いよりいいから丁度いい天気じゃないの?

え?じゃあそれで。
海が綺麗である…結構透き通ってて此方の海より綺麗だったのだ!

そうね~

うんそうよ

そね

そうって言ってるのである






………

無 駄 な ス ペ ー ス を と っ て ち ゃ い け な い の で あ る !!!

人の事言えないよね…;

そして宮島上陸して、車で探索…しようと思ったけどやっぱり歩きで行く事に…
車に乗っている間、狸が普通に歩いていたのはビックリしたのである!

そうだよね、野性が溢れてていいってこった。

うむ…あ、そうそう。車は勿論船の中に停車して、それから宮島に車を運んだのである。

うん、普通に分かるけど





ん?

何だ…船の中で写真撮ったのあったよ

ええええええええええ!?!?早く確認して欲しかったのであるorz
DSCF3402.JPG
これは自分であるな。
ちゃんと写真無かったら変なのである;

やはり曇っててあまり綺麗に見えませんな

そうなのである…まぁ仕方無いのである。

そして、さっきに戻って宮島でまずは探索である!

早速いい風景になってきましたよ~…
DSCF3404.JPG


ん……?




楽しみにしたい方はまずこの写真から↑見つけ出すといい。
何かいる気が…

何なのである?何かいるのであるか?え?何?怖くなってきたから早く言ってくれなのだ!

真ん中らへんか?何か…変な生き物が…

変???妖怪!?!?

じゃ、もっと近付いて見よう…



















DSCF3405.JPG


ぎょぁぁあああああああああ!!!




静に!!あれはシカじゃないか。

ほ…ほんとである…ビックリした…

失礼だぞ~シカは神に仕えられている動物なんだよ

へ~そうなのであるか…

……だったよね?

え?聞いてもしらないのだ;

じゃ、もっと近付いて見よう。
DSCF3406.JPG
な…これは餌を食べていたのか…

シカの食べ物は草なのであるか、メモしておこう

いや、もしかするとカニとか喰ってるかもしれない

え~!?!?

焦った…シカが普通にいるもんだから…油断禁物

でもでも、シカ可愛いのであるな。

そうかいそうかい。

その先に行くと、所々にシカが沢山いた…
DSCF3407.JPG


ゆったり中写真すみませんね




そんなこんなで、そのまま神社に行ったのだ。

そして、何か有名なのがあったのだった…
DSCF3408.JPG


どわー!!




凄いよね~海の中にあんなに立派なのがあんだもんね。
今は潮がひいてるから、人が通れるけど…

ふむふむ…いい場所であるな。
まぁ生憎の曇りであったが

もうそれいいって


そして、ついた頃は2時、神社に行っている時間で今日はお終い。
という事で夕食という訳だ。

DSCF3411.JPG


これは…広島風お好み焼き…!!




しかもこれがまた美味しい!
広島風お好み焼きは、麺が入っているんだな。

え?麺って…普通じゃない?

え?違うよ!

え?え?え?

という事でご馳走様でした~

そして泊まらせてもらう場所に…

泊まらせてもらう場所バンガロー?みたいな家そのものみたいなのに泊まる。
しかもその向かいが海と聞いたときはイヤッホゥだったのだったのだったのだった。

そして向かっている途中、また…
DSCF3412.JPG


いやぁ、和んでますね~




良かったッスね、ほんと。マジ良かったッスね。えぇ。

?…で、車で向かってついたのであった…
ベッド2、畳の和室、キッチンルーム、洗面所、風呂、トイレ、またベッドが2つあるリビングには、
椅子とテーブルがあって、そこから窓があるので景色をみれるのだ!

いい場所だよな~

そして、待ちきれずに中佐と小佐、大佐も海に行ったのだ

え?少尉は?

なんかまだ休んでおくと言っていたのだ。

ほぅ…
いきなりだけど海といえば?

ポ○ョ

ちゃうちゃう!海と言えば海月だろ!

え?それなんて読むの…


海と月と書いて、クラゲと読むのだよ。

そうなのであるか…でも海と言えば海月もちょっと…
DSCF3414.JPG


そして海についたのだ!




うぉぉぉぉぉぉぉぉ!!なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

海以外無いのだ

だよね~分かってたよそれぐらい。
いや~綺麗ですな~
ここで海月が沢山流れ着いていたんだよ

海っていろんな物が流れてくるからいいであるな~

そうだよね~メッセージボトルとか拾ってみたいなぁ…

DSCF3416.JPGあたりは暗くなってきたので、ここで退却!

はぁ~綺麗な空…

来て良かったのだ~

ここのキャンプ場は、バンガローっぽい所(今回泊まっている)に泊まってもいいし、自分でテントを持ってきて泊まっても良いんだよね。

でも、さっき見たけどテントをはるキャンプ場はシカが物凄く…

そうだね、それだけあって誰も泊まってないね~

そして泊まる場所について、一休み。
残念ながら泊まるところの写真は無いのですが

え~…無い!?
ちょっと…それ困るのだ;

仕方無いよ。今回は本当だから^^
まぁ、ご想像で。

そして夜になり、今度は中佐と小佐と少尉で海に行ったんだよね。

夜の海もなかなかいいものですな~
DSCF3420.JPG



これは満月



ん?これ月であるか?なんか変な感じが…


いや、これ満月だよ?多分夜になると写真の写りがね…

そうであるか。
そして、これで一日終了である。一泊二日の旅なので、明日も楽しみである。


2日目↓

起床!!
朝ご飯はパンだったね~

パンもなかなかいけるのだ~

そして腹ごしらえして、バッグにいろいろつめて、泊まったところを出る準備!
そしてまたまた今度は中佐、小佐、大佐、少尉で海に行ったんだよ~

また…

うん、また。だけどまぁ良くない?海好きだし。

そうであるな

そこではカメラは持って行ってないけど、クラゲが流れてくるわ流れてくるわで…
で、豆腐が入ってる容器みたいなのが流れてきて、その中に小さいクラゲがいたので入れたら、
なんと…動いてた!!

普通な気がするのであるが;

いや、流れてくるクラゲはみんな死んでるかと…

えぇ~!?な…何と言うことを;

いや、あの時は正直ホントゴメンじゃすまなかったね。(本当はすんでいた

それは;

で、最後はクラゲとかみんな海に帰して容器とかも持って帰ってゴミ箱にポイッとだったよ

これからであるな?

そういうこと。この日はロープウェーで昇り、いろんな石とか観に行くんだよぅ

楽しみであるね~

ホント楽しみアルよ~

自分、そういう感じで言ってた訳じゃ無いのだが…;

そして荷物をまとめていざ、出発!

とうとう出発である!
途中シカも沢山いるので挨拶を…
DSCF3426.JPG


泊まらせてくれて有り難うシカ君!
ん?何だろう…このシカ、とてもときめいている…



ゴッホンっ…で、車に乗って駐車場へ。
駐車場は、フェリーから下りてすぐあった駐車場。最初もそこにとめたんだよ。

へ~…

でも最初に神社に参ってこなくちゃね。
途中またまたシカ君が…
DSCF3428.JPG



ナイスモデル。有り難う…



…て、え!?
自ら撮らせてくれたという事であるな。
ここのシカは穏やかで良いのである。

そうだよね。シカが大量に生息してて、それが全部強暴だったら、今頃宮島は無いよ。

え、そうなのであるか?

うん

んー、まぁいいのである。
そういえば海がましているのである

昨日潮がひいてたけど、今日はこうだから…

成る程…

ほら、あれが昨日の
DSCF3429.JPG


わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ




凄い…海の水であの場所まで増すんだ…

そうだよ。海を侮ったらいけないからね。
そうそう、この宮島は世界遺産なんだよね

…え?世界遺産?

うんそうだよ。

自分は世界遺産の島の大地の上に立っているのであるか!!うわー!!

そういう事。凄いよね~宮島。

で、お参りした訳さ。
5円玉があって良かった。

そしてロープウェーがある場所までバスに乗り、昇ったらこんな看板が
DSCF3430.JPG


おぉ~これに乗るのか~




そうなんだよ~こんな快適な乗り物初めてかも

自分も初めてである…楽しみであるなぁ

昇った先にはロープウェー乗り場が。ひとまず山を登ることになるので、装備をしておかないと

装備?

うん装備。山登りは結構大変だからね~
そして俺の装備が完成!
DSCF3431.JPG


おぉ~凄い…




飲料物にチケットにしゃもじ!
どうだ!これで準備万端だな~

…でもしゃもじt
はいはい!とうとうロープウェーに乗るよ~!

チケット渡して、番号7番のロープウェーに乗って、いざ出発じゃい!
DSCF3432.JPG


ロープウェー乗り場!またな~!
という感じで、ゴホン。



うわぁ~高いのであるな!
そうさ、何たってロープウェーだからね。
DSCF3433.JPG


先が…




大丈夫大丈夫。ロープウェーだから99.9%大丈夫
今大丈夫2回言ったのである!ていうか残りの0.1%は何なのである!?
だから大丈夫て言ってるじゃないかい
DSCF3434.JPG


下の森も綺麗だよぅ




本当である!綺麗であるな~
でしょ?ロープウェーは本当に良いね~

そしてやっと辿り着いたのだった。
DSCF3436.JPG


暗い…のであるが…




うん、そうかもね。
何たって山だから。

自分山だから景色は綺麗だと思っていたのである。

曇ってるね~確かに。これは多分霧か雲でしょ。

え?雲って…そうなのであるか

じゃあもう一回乗って

??今ロープウェーで昇ってきたのにまたであるか?

うんそうだよ~今度はまとめて何人も乗って上に行くんだ。

成る程~



そして、ついたー!やっとついたよ!

おえ…ちょっと酔ったのである…

酔ってる暇も無いよ!昇らないと。
DSCF3437.JPG


げ…今度は足で昇るのであるか!?




そうだよ。じゃないと途中にある石が見れないじゃないか。

そうであるな…

まぁ中佐は 小さい し、バッグにでも入ってればいいよ。

小さいっていう文字だけ何で離すのである?まぁバッグには入るけど

ずるいなー

だって今入って良いって…


とりあえず行こう。

昇ること15分くらい…

DSCF3438.JPG



結構昇ったのだが、まだまだである…



そうだね。ここは神社があるけどあえて写さなかったよ。

え?何でであるか?

何か神社とか撮っちゃいけない感じが…
まぁ話をややこしくせずに、今は昇るだけ。

そうであるな。よし頑張るのである

君は歩かないけどね^^

^^

DSCF3439.JPG


これは…?





それはサルノコシカケというんだって。

へ~、でもサルはいないのだ。

いや、それがここの山にはサルがいるらしい。ホントに。

どぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
これはキノコ?それとも何かしら出来た物なのか…?
まぁいいである。

いいんだ…まぁいいけど。

いいんだ……

DSCF3440.JPG


さて、もう少しだ!




あともう少しで頂上なのであるか。
ところでこの不思議な岩は?

これぞくぐり岩だよ

くぐり岩?

そそ、どうしてあんなに妙なバランスでおちないんだろうね~…
不思議だねぇ~

不思議であるな~

通るときにおちなきゃ良いけどね

え!?

冗談である。

マネはしないのである

ゴメ…

DSCF3441.JPG


頂上にキターーーーーーー!!!




やっとついたよ…これが頂上だ!

益々見えないのである!

ん?肉眼では海とかいろいろ見えたのに…まさかこれは心霊…

ちょっとちょっとちょっとちょっと!!!!!!

はいはい、冗談だから落ち着いてね。
じゃあ空はどうだろう

DSCF3442.JPG


眩しいなぁ~




…え?あれって太陽じゃ…目は!?目は大丈夫なのであるか!?

それが何にもならないんだよね。目瞑ったりするけど目開けてても大丈夫だった。

え???

それにクラゲの足とかどえらい触れてたのに何事も無いのだよ。

もしもし、すみませんが生きてますか?

失礼な、生きてるよ。
神社に参ったからかな?

そしてここまで昇っていい空気もすったことだし、また降りて行くのであったよ。
DSCF3443.JPG


ロープウェーの下り…怖いのである




下りは昇りより結構怖いんだなコレが。
よく見たら窓が開いてたんだもん

げ それって…

いや、一応黒い網がはってあるから大丈夫。

そして降りてバスに乗ってまた降りて…いつもの商店街に戻ったのだ
お土産を買い占め、昼ご飯に。
DSCF3444.JPG


今回の昼食は贅沢に…
穴子飯とカキうどん。




カキ!?贅沢すぎやしないのだろうか!?

贅沢すぎやするよ。せっかくの旅行だからね~

わぁ~…自分の腹には贅沢すぎて合わないかもである…

と言いつつも完食。美味しかったねぃ

良かったのである。
また何と言ってもあのカキのぷりぷり感といい、うどんも美味しいしだしがきいてて、穴子飯のあのご飯とのあいしょうがまた良くてどちらも贅沢な一品だと思うのだ。

…は…はいはい。

次は何処に行くかな~と思っていると、物凄くでかいしゃもじが!
DSCF3445.JPG


これでご飯はつげないのである。




そりゃあそうだろう。
これは一体何のために作られたのか…それはこの写真に写っている看板を見てください

…?写ってるのだろうか?

まぁ良しとして…広島といったらもみじ饅頭ですよ!

甘いものも好きである。

途中でよったもみじ饅頭屋さん。
4人で1人1個ずつ買ってもらったよ~大佐に

感謝せねば…

そして少尉がそこで目に付けたのはソフトクリーム屋!

もみじ饅頭屋さんの中にあったのである!

そういうこと。
それで味の中に、もみじ饅頭風味みたいなのがあり、注文したんだなこれが。
それがこれ。
DSCF3447.JPG


しゃもじ付き!




おお!しゃもじまでついてる!しかもメチャメチャ美味しそう!

味は…もみじ饅頭の味である。

え?…本当だ…もみじ饅頭の味がするよコレ!
宮島に行くという人はオススメですよ~(誰か行くのか?

そしてこれから…?

残念ながらこれで帰るんだよね。
ロープウェーので結構の時間がかかったから、もう帰るんだよ~楽しかったな~
DSCF3448.JPG

パンプキンに言っても仕方無いけど…
実は我は…
ここに残ろうと思うのである



…………………………は!?!?!?
だって!?え!?ほらほら茶の実中佐の日記だってこれでやってるんじゃないかー
ここで茶の実中佐が残ったらこのブログは誰がやるのさ!え?俺は無理だよ!

大丈夫。世代を受け継ぐ代々秘宝のこの畳に…第二世を継ぐのである。

ぎょーーーーー!?!?!?!?
ちょっと待ってよ~…それ無責任ていうかね、困るよ~
大体なんで残るのさ

我の夢が叶うのかも知れないのである。
この島だからこそである。
世界遺産の島…ここでなら最高級のお茶が…

否定する!否定するぞ俺はー!

忘れたのではないだろうが…
我は中佐なり、我には逆らえないのだ

えぇぇ…宮島においていくのか中佐を…
これで良いと思いますかね~…

忝ないのである…
しかし、我にも生まれて来た理由があるのだ。

ぐわぁ~…
……………………………
まぁ君がその道が正しいと思うならいいと思うけどね…うーん…あー…でもなー…
ともう船が~もうどうなっても知らないぞ!ぐわーん

残念ながら茶の実中佐は宮島に残すことにする ...

DSCF3449.JPG誠に残念な話ですな~

あ、この写真の説明しますねぃ。
まだ宮島はそこにあるのに…まぁ…大丈夫ね。
相方がいないと寂しいっすな~

このもみじ饅頭はさっき買ったもみじ饅頭。
俺はチョコを買って、他の3人もそれぞれ違う種類を買ったんだよ

いやぁ~さすがは広島だね~
お好み焼き、もみじ饅頭、カキ、穴子、どれも美味しかったよぅ
DSCF3450.JPG
もう宮島があんなに遠い…

実は…
そもそも中佐は紙粘土で出来ているので
小さいフィギュアみたいなのなんですよねぃ
それが撮影している時にどっかで落としちゃったみたいで…
いやぁ~油断禁物ですな~
という事でああいうカタチになっちゃった訳なんです…

あと、畳だけ何故かあるんですよね~…
おみくじをひいて、見たら「失せ物 海・川にあり」って書いてあったのが、あたってるかも…
途中から全く中佐が出て来なくなったのはそのせいです。

だから第二世をホントに作らないと…
作るのにはそれなりに時間もありますんで、この日記の更新にこうご期待!
ん?おぇ…
DSCF3451.JPG


酔ってきた…




とりあえず椅子に座っておこう…
DSCF3452.JPG


もう広島が見えてきたみたいだねぇ~




いやぁ~今回の旅行は楽しかった!
中佐は残ったけど、最高級のお茶…なれるのかねぇ

帰りもちゃんと車で帰りますよぅ。
さて、そろそろつくみたいだー

そして車に乗って我が故郷(違う)へ出発!
DSCF3454.JPG


綺麗だなぁ~




空ってホントすごいと思いませんかぃ?

何たって色とかが何であんなに変わるのか…
しかもこれも太陽。ん?太陽なのに目が;

この写真は車の中で撮ったけど、下のもなんだよ。綺麗だよね
DSCF3456.JPG


夕日だねぇ




もう夏が終わった感じ…
…と、まだ終わらん!
終わってたまるかぁぁぁぁ(おい

そうそう、これはもうおまけに入ってますよ;

そして乗っている時にもう夜に…
まだつかない…
DSCF3458.JPG


途中Pで休憩。



そしてまた出発!
DSCF3463.JPG

車が走ってるのが…分からないか;

でもなかなか綺麗だったんすよ~



そして、今夜はもう外食することに。
旅行の帰りに外食…不思議?な感じだね
DSCF3464.JPG


さて、何やらでかい所に来たぞ?
ここで買うのか。ん?アレは…!



DSCF3466.JPG


ロ ー ○ ン !?



ロー○ンがあってよかった~(CM
そして、もう自分の故郷の県に突入!
DSCF3469.JPG


ふう…故郷て感じがする…(ぇ




そして、外食をしたのだよ

なんと担々麺!
そして辛さが選べたのだー
1辛さ無し
2控えめ
3中辛(通常)
4辛い
5激辛
…とあったので控えめを頼みマスター
待っていると…
DSCF3470.JPG


じゃ~ん




腹が減っていたのでとにかく食べると…
控えめなのにこれがまたボォォォォオォと、火を吐くような辛さ…
これで激辛だったらどうなったんだ…
はたまた辛さ無しって…

そんな感じで腹を満たし、店を出るとまたしても月が。
DSCF3472.JPG


やはり綺麗




…ん?前撮った写真と一緒!?ノンノン…じゃあ見比べてみるがいい!

DSCF3420.JPG








DSCF3472.JPG








DSCF3412.JPG


鹿







どうだ!違いが分かったかい?
この日撮った月の方がちょっと赤いんだよ。うん。

そしてそのまま家に無事到着…長い旅が終わりました。
DSCF3476.JPG


何故か家のマットを撮る人




だって畳を見たら何となーく家だーて感じがするじゃないかー
だからだー

…………………………という事で
宮島旅行の記録はここまでだー!
次の更新までまたなぁぁぁぁぁぁぁ!












DSCF3426.JPG


最後まで見てくれて有り難う!
PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

広島の宮島旅行
ながっ・・・・

茶の実中佐ぁ~ (T_T)/~~~ 今頃世界一のお茶となってこの星を和ませておられるに違いない・・・ 敬礼
くる 2008/08/22(Fri)23:45:55 編集



TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
注意
※ここの日記の写真や作品などは全て茶の実中佐に著作権があります。 勝手にダウンロードしたり転載したり自作発言などは絶対にやめてください。犯罪です。
最新コメント
[08/12 茶の実中佐]
[08/12 戒斬改め、和音]
[08/22 くる]
[08/11 くるみ]
[08/07 毬栗小佐(黒乃桜)]
最新TB
プロフィール
HN:
茶の実中佐
性別:
非公開
職業:
中佐
趣味:
食う寝る和む
自己紹介:
クレイクラフト(紙粘土細工)、絵を描くことが好き。
とにかく作ったりする事は得意だと思う。
好きな食べ物は寿司。飲み物は緑茶とカルピスウォーター(全く種類が違う

ショクブツセンソウ等の作品は、自分で描いた絵を見ながら作成したキャラクター。
ショクブツセンソウの生物は葉属、花属、実属、菜属、種属の5つの種類で分かれる。
バーコード
ブログ内検索
Copyright © 茶こそ和なり 中佐の休日 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]