忍者ブログ
  趣味のブログです。 クレイクラフト、旅写真、飼育日記、などなど… 和はかかせない中佐です。
Admin*Write*Comment
[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




こんにちは、中佐です。
あれからかれこれもう9月…あのオタマジャクシ達がまだオタマジャクシな訳がない!
はい、その通りです。我がブログをほったらかしてただけです(おい!
あと、おたまじゃくしの記録ではなく、生物の記録に変更しました。これで範囲も広くなり斯く斯く然々…


ヌマガエル達がどうなったかといいますと、立派なカエルになりました…が、
ご覧の通り。

DSCF3905.JPG


1円玉と比べてみました。




見えにくいですがよく見てみるとヌマガエルが…
にしても…小さすぎる!!!
こんな小さい体で大丈夫かな、と思っておりました。
餌は4匹のうち2匹が食いつきがよく、あとの2匹は食わずにかなり小さい個体でした。
どのみち逃がす予定だったので、仕方がありません…野生の虫なら食べてくれるかな~

DSCF3909.JPG
こんなかなり小さい個体のまま元の故郷へ帰しに…


とても心配でしたが、4匹とも旅立って行きました。
お元気で!

考えてみれば最初のカエルもヌマガエルでした。
元気なカエルになってくれる事を願います…

それと同時に川で拾ったのですが…またオタマジャクシです
これは何ガエルかな?と思い成体になるまで観察する事に…

DSCF3903.JPG


黒っぽいですね。
オタマジャクシはほぼみんなそうなんですが…
最初はヒキガエルかな、と思ってたんですが調べてみると違うようです。


DSCF3907.JPG


よく見ると尾に模様が入ってる奴もいるようです。
ここから調べると、口の大きさや尾の模様、生息地からして「カジカガエル」ではないかと思いました。
カジカガエルのカジカは河鹿らしいです。鳴き声が鹿のように美しい事から昔の人なんかは「河鹿篭(かじかかご)」というかごにカエルを入れて、
鳴き声を楽しんだとかなんだとか。
DSCF3901.JPG


口が吸盤のようになっており、くっつく事ができるようです。
これは、川の流れに耐えるためだとどこかで見ました。
賢いなぁ…


DSCF3902.JPG

こんな感じで。
餌はカエル達に与えている乾燥イトミミズです。
気持ち悪いだとかなんだとか、生き餌よりはマシな方です(笑
食べ方はといいますと、イトミミズを水面に浮かべるとオタマジャクシはいっせいに水面に向かって口を出します。
そして口をぱくぱくさせます。ひたすらぱくぱくさせます。
すると水面に浮かんでいる餌がだんだんと吸い寄せられている訳です。
DSCF3953.JPGこうして口に吸い込まれた餌はむしゃむしゃと食べます。
やはり賢い。

そうやって餌をどんどんと食べ続けたオタマジャクシは横のようになりました。
足が生えてる…!
カエルになる日は近いです。



DSCF3954.JPG


もうカエルになります。




DSCF3955.JPG


なりました。




カジカガエルの誕生です!
結構飛び跳ねます。あまり落ち着きはないようです。
DSCF3956.JPG

目を見ると、なんだかヤモリのカエルバージョンみたい。
鳴き声は「フィフィフィフィー」と綺麗な声らしいのですが、
大人になるにはおそらく1,2年はするでしょう…
元の故郷に帰してあげました。
元気でやっていけるでしょうか。




またまたそれと同時に池からオタマジャクシを拾いました。
観察中です。

DSCF3960.JPG我の予想ではツチガエルのオタマジャクシです。

何せこの季節に出るんですから!
年を越すことのあるオタマジャクシはウシガエルとツチガエルらしいです。
冬を越すオタマジャクシなんて凄いですね~…
しかしそうなるとこのオタマジャクシは冬を越すのか?うーん…
まだまだ観察中です。
ちなみに、写っている二匹のうち一匹が早くもお陀仏してしまいました…
そこの池を見るとオタマの原因不明の死体があったので、おそらく病気
か何かではないかと思うんですが…のこり一匹が心配です。
DSCF3961.JPG
現在の様子です。
水草を入れて、石も入れてあげました。
気に入ってるかどうか分かりませんが、元気に泳いでいます!
ちなみに、水面の方に小魚がいますが…
カジカガエルを川に放した時に見つけた稚魚です。
何の魚になるのか、以前の失敗が悔しかったので今回は再トライです。
オタマジャクシとの相性はといいますと、特に問題は無いようです。
でかくなったらどちらかがどちらかをやりかねませんが…(!


カエルになった、アマガエルたちの様子です。
DSCF3908.JPG

あの風呂もどきに2匹乗っています。
更にその風呂もどきの中に一匹カエルが…
多分わさび、からし、えだまめです。
みぞれはというと、いつもケースの隅に引きこもっています。
大丈夫かな?


DSCF3951.JPG

これは全員集合!
定かではありませんが、左下のカエルがわさび、
その奥にいるのがからし。
風呂もどきの上に座っている左側がみぞれ、右側がえだまめだと思います。


だいぶ和の空間になりましたが、緑が足りない!という事で良い植物を探しております。
ちなみに気になった方がいらっしゃるかどうか分かりませんが、左上…

DSCF3952.JPG
そう、畳です!
糸で吊してあります。
しかも何気にみんな気に入ってくれました!
最初はカビが生えたりしないだろうかと不安だったんですが、
やっぱり生えました。(ええーー
それは最初です。今は多分大丈夫です!
最近みんな眠そうな顔をしています。そろそろ冬眠かな~…
でも冬眠をすると大抵はそのままあの世行きになってしまうだとか…
今年カエルになったばかりなので耐えきれるかどうか…させるかさせまいか悩んでいます。

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
注意
※ここの日記の写真や作品などは全て茶の実中佐に著作権があります。 勝手にダウンロードしたり転載したり自作発言などは絶対にやめてください。犯罪です。
最新コメント
[08/12 茶の実中佐]
[08/12 戒斬改め、和音]
[08/22 くる]
[08/11 くるみ]
[08/07 毬栗小佐(黒乃桜)]
最新TB
プロフィール
HN:
茶の実中佐
性別:
非公開
職業:
中佐
趣味:
食う寝る和む
自己紹介:
クレイクラフト(紙粘土細工)、絵を描くことが好き。
とにかく作ったりする事は得意だと思う。
好きな食べ物は寿司。飲み物は緑茶とカルピスウォーター(全く種類が違う

ショクブツセンソウ等の作品は、自分で描いた絵を見ながら作成したキャラクター。
ショクブツセンソウの生物は葉属、花属、実属、菜属、種属の5つの種類で分かれる。
バーコード
ブログ内検索
Copyright © 茶こそ和なり 中佐の休日 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]